ストラップ用(病院).png
街ひひ.png
その病院で診察を受けるには、一つだけ条件があります。もしそれを満たせば、手続きは一切不要となります。その条件とは、建物の上部から始まる川をボートで登っていくというものです。ところがまだ一人として成功した者はいません。たいてい漕ぎ始めるなり、あまりの急流に大切なボートを転覆させ、川底に没してしまうからです。一度、そうなれば二度と浮かび上がることは困難なようです。きっと後は、その流れに翻弄されつづけることになるのでしょう。ここで当院長が我々患者に掲げる標語があるので、ちょっと紹介しておきます。それはこいういうものです。
流れに逆らって、力のかぎり漕ぎ進んでいけ!